How to Study─Part III:テスト勉強

今日はHow to Studyのラストパート、テスト勉強について書くね。これまでの記事(パート1パート2)をまだ読んでなかったら、そっちを先に読んでね。

 

pexels-photo-991483.jpeg

 

自分がテスト勉強する時にやってた2つのことを主に紹介するね。

1. テスト用ノートの用意

テスト用のノートと言っても1から作るわけじゃないからね!パート1と2の記事を見て来たら分かると思うけど、予習+授業中のノートがあるから、テスト用ノートは、予習+授業中のノートを少し修正するだけで完成なのね!

スクリーンショット 2018-05-06 23.32.14
テスト用ノート(アートヒストリー)

先生によっては、スタディガイド(テスト範囲)をくれたりするから、それに沿ってノートを作るよ!スタディガイドやテスト範囲に載ってあるキーワードやトピックを予習+授業ノートから抜き出して、テスト用ノートにコピーしていくだけ!コピーするときに、そのキーワードやトピックが載ってある教科書のページ数をメモしておくと後でラクちん。

2. テスト用ノートを何回もリピート

テスト用のノートが完成したら後はそのノートを何回もリピートして読むよ(書いてもよし)。最初の1〜2回はザっと読んで、3回目からは深い知識を入れるために、そのノートにメモした教科書のページ数に行ってザっと読むよ。その時に大事だなって思った部分はテスト用のノートに追加してね。一気に5、6回もリピートするのは飽きちゃうし、出来ないから自分でルール決めて、朝1回、昼休み1回、夜1回テスト用ノートをレビューするって決めるのがオススメ。

テスト勉強する時に注意したいことは、

☆ノート作りに時間かけないこと

☆最低5回は作ったノートをリピートすること(数重ねることが大事)

中学生とか高校の時とかは、ノート作って満足して終わり、って感じだったけど大学では情報量がケタ違いだから同じようには行きませんね(笑)個人的に、得に文系のクラスのテスト勉強は数を重ねることを意識するのが良いと思ってる。5、6回もリピートすれば8割は覚えられると思う!

ちなみにテスト勉強は大体2週間前から始めるよ。テスト勉強の仕方は人それぞれだと思うけど、効率良くテスト勉強したいって子はこの勉強方法合ってると思う!ぜひ参考にしてみてね ; ) じゃ、終わり!あでぃ。

Miyuki : )

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: